本文へスキップ

大田区東矢口のクリニック。野溝医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3759-2717

〒146-0094 東京都大田区東矢口2-17-13

院内設備facilities

施設のご案内

施設写真

レントゲン検査機器、心電図診断装置といった通常の検査機器の他、当院では下にご紹介している検査機器も導入しています。多様な機器で診療の幅が広がります。


超音波診断機器について

機器写真

当院では超音波診断機器を導入しています。X線を使うことなく体内の状態を知ることができます。心臓の検査、頸動脈を観察し動脈硬化の程度を知ることができます。携帯可能な小型機器なので、往診の時にも活躍します。


超音波骨量測定装置について

機器写真

健康診断の時、「あれ、身長が低くなってる」ということはありませんか。そのような時は骨粗鬆症に注意が必要です。当院では簡単に骨量を測定できる装置を導入しています。X線を使用しない超音波による測定方法のため、妊産婦や若年者の検査にも最適です。


プロトロンビン迅速診断機器について

機器写真

ワーファリンというお薬をご存知ですか。いわゆる血液をサラサラにする薬です。

心房細動という不整脈をお持ちの患者さんが、脳梗塞の予防で飲むことが多くなっています。古くからある薬で、作用、副作用共に十分に知られています。血液をサラサラにする作用も、強く働き過ぎると出血を起こすことがあります。歯ぐきからの出血、皮膚の内出血(青あざ)、胃や腸からの出血、悪くすると脳出血を起こすこともあります。このような副作用を防ぐためには、薬の効き具合を調べながら薬の量を調節する必要があります。プロトロンビン時間という血液の検査で薬の効き具合がわかります。しかし、これまでは血液検査の結果が出るのに時間がかかるため、翌日にお電話をして薬の量を変えなければなりませんでした。

当院ではプロトロンビン時間迅速測定装置を導入し、その場で結果をご説明できるようになっています。結果を見てその場で薬の効き具合を知ることができます。薬が効きすぎていたり、逆に効きが弱い時にはすぐに薬の調節ができるので安心です。


このページの先頭

血圧脈波検査装置について

機器写真

動脈硬化の程度をかんたんに調べることができます。手足の血圧を同時に図るだけなので、手軽に行うことができます。血管年齢も合わせて知ることができます。
歩くと足が痛い閉塞性動脈硬化症などの診断に適しています。

Nomizo Clinic野溝医院

〒146-0094
東京都大田区東矢口2-17-13
TEL 03-3759-2717
FAX 03-3759-2717